オリジナル横断幕をスムーズに製作する方法

この記事の所要時間は約  1

自分達で考えた横断幕を製作する

応援用に横断幕を作ってみようと考えた事がありませんか?

みんなで作ろう!とか・・・
個人的に誰かを応援しようとか・・・

例えば、白地でみんなで寄せ書きする 応援幕なんかも いいですね!

応援の言葉なんかを中心に 応援されて 感情が昂ぶるような言葉とか・・・

みんなで 一体感のある 言葉や 感情がプラスになるような言葉を
考えて作るようにしましょう!

次に文字は漢字なのか? ひらがななのか? カタカナなのか? 英語なのか?

バランスよく考えましょう! 

文字を詰めすぎても、相当な大きさであれば目立ちますが
あまり、文字を詰めすぎると、ゴチャゴチャなって、
何を伝えたいのか判らなくなる時があります

次に色です! できれば トリコロルという言葉をご存知を思いますが・・・

フランスの国旗  イタリアの国旗 など  3色だけを使った色があると思います。
信号機もそうですね・・・

人間の認知には 3色が一番バランスが良いようです・・・

白 赤 黒 / 黄 赤 黒 /紺 白 赤 /緑 白 赤 とかを使用すると、目立ちそうですね!

チームカラーを土台にして文字を 白とか 赤とか 縁取りに使うのもテクニックですね!

縁取りを 1重のものもあれば 2重にしたり、立体感を出すような文字にしてみたり
タイトルだけを立体にしてみたり・・・

色んな工夫で目立つ文字を作成していきます

その他に文字を 書道で書いた文字 墨文字をか筆文字を使用するのも個性があっていいですね!

ロゴを入れるのも目立ちます! サッカーならエンブレムとか・・・

野球なら 帽子のイニシャルとか背番号のアルファベット書体とかで ワンポイントも
結構オシャレに出来上がります・・・

あとは、イラストを入れたり 写真を入れたりとイメージで浮かぶ事は殆ど、可能です・・・

格安価格でも品質にこだわり抜いた横断幕・応援幕

いかに、原稿をまとめて、イメージ通り作ることは可能です・・・

まずは、何を主体にしたいのかを考えましょう・・・

コダワリ過ぎても 気持ちや感情が伝わらないこともありますので・・・

気をつけましょう!

イメージが 涌かない場合は、街を歩いて色んな広告やポスターを見たり・・・

本や雑誌を見てみたり、パソコンで気になる、サイトを参考にしてみたり
印象強いものを参考にしてみては如何でしょうか?

是非、オリジナル横断幕を製作する時は 参考にしてみてください!

原稿イメージが固まっていれば、それを絵に落としてラフ描きを描いてみましょう・・・

もちろん パソコンで ワードやエクセルでも パワーポイントでも イメージとして
作成してみては如何でしょうか?

ただ、注意点は ワード エクセル パワーポイントでは原稿をそのまま反映する事は難しいです・・・

出来れば アドビ社のソフト イラストレーターを使用すると良いでしょう・・・

理由は、プリントするプリンターが
市販のA4やA3をプリントするプリンターではなく
生地専門のプリンターは イラストレータのデータでないと、認識しないので
原稿を作成しなおす必要がでてきます。

その点はご注意下さい。

価格や値段はサイズによって変わります!

 

 

 
スポーツ横断幕 応援幕を作るための知識すべてを公開!