今も昔も ステ看板が費用対効果が一番

この記事の所要時間は約  1

ステ看板の即効性 費用対効果

[ip5_ornament design=”bg-deco-paper2″ width=””]

最近はステ看板を作成しているところも少なくなりました。

弊社はステ看板用の木材をインドネシアから輸入してステ看板制作会社に卸していた経緯があるので親しみがあります。

最近は条例などでステ看板は禁止の所が多くなりました。

但し、行政が認めたもの管轄の警察署が認めたものは一時的に取り付けることが出来ます。

その他に、私有地の場合は問題なく取り付けても問題ありません

公共の電信柱や信号機 植栽など、街のいたるところの公共物に取り付けるには許可がいるということです。

オウエンダンマク-BTIでは ステ看板の作成も復活させました!選挙用品としても使用して下さい!

[/ip5_ornament] [ip5_ornament design=”bg-deco-marker-b” width=””]
  • 単色刷り シルク印刷(木枠 + 不織布)
  • フルカラー対応 トロマット(木枠 + トロマット)
  • 2種類の製作を承ります

詳しくは、ステ看板専門サイトをご覧下さい!⇒詳細コチラ

今回、480枚の フルカラー対応 ステ看板をご依頼戴きました。

フルカラー対応なので、違和感なく、綺麗な仕上がりでご満足戴きました!

主流ではフルカラー対応は、写真も添付できるので、自由度なデザインが拡がります。

単色ステ看板は価格がフルカラー対応より断然安く作成できることが最大のメリットです。

数量が多ければ多いほど、安くコストを抑えられます。

是非、御相談下さい。

[/ip5_ornament]

 

ステ看板 捨て看板 布立看板 のことなら、お任せください

大々的に復活させた ステ看板をお気軽にご相談下さい。

★見積り無料!
※下記からご相談下さい 大歓迎!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

【メッセージ確認】

お問い合わせの内容はこちらで宜しいですか?
チェック戴き送信ボタンをクリックして下さい