横断幕に適した生地について

この記事の所要時間は約  2 [ip5_ornament design=”bg-deco-paper1″ width=””]

横断幕 応援幕に適した生地は、主に使用するところにによって、選んだ方が良いです!

 

icon-check3-r屋内なのか屋外なのか?

icon-check3-r屋内でも防炎加工が必要なのか?

icon-check3-r価格優先なのか?

 

 

一回きりの使用で耐久性を考えていない?

雨や水など耐水性を必要としているのか?

 

 

色々、お客様にも条件があると思われます。

価格優先なれば、手作りでの紙などで、ポスターカラーや絵具で自作

やはり、商用や社用なので綺麗に作成したいのであれば、 業者への依頼が良いと思います

あとは、ペラペラでのぼり旗用の生地で作成すればある程度、コストも安く出来上がります。

一度ご相談ください。但し、のぼり旗と同じ、大きさ範囲であれば、結構お安く出来上がります。

縫製などはヒートカットのみとなります。

耐久性はございません。

 

 

引っ張り強度も弱いです。

短期使用のみです。

生地は、ポリエステル系とターポリン系の2種が弊社では主流です。

ポリエステル生地は、のぼり旗用のポンジ~スウェード・トロマット・ツイルといろいろご用意はしております。

ご相談ください。

 

 

スタンドバナー用などはスウェードが良く使われます。

[/ip5_ornament]

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

icon-check-b-b

 

トロマット系の生地はこんな感じです

 

 

東京成城カトリック教会-3

 

 

 

 

 

 

 

icon-check-b-g

 

ターポリン系の生地はこんな感じです

 

 

★見積り無料!
※下記からご相談下さい 大歓迎!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

【メッセージ確認】

お問い合わせの内容はこちらで宜しいですか?
チェック戴き送信ボタンをクリックして下さい